靴下の穴をどう読み解くべきか、悩んだ結果

姪っ子の靴下に穴があいていました。
運動部なので靴下の色もマダラになっていて、そろそろ捨てて新しいのにした方が、と笑いました。
靴下は、穴どころか透けてきたら捨ててしまいます。
靴下派なので、穴があくまで履くようなことはしません。
そこで思い出したのが、3年ぐらい前の小学校の運動会です。
甥っ子のクラスの後ろで座って観ていると、一人の女の子に目が釘付けになりました。
なんと、靴下の左右の足の裏に穴があいています。しかもかなり大きい。片足なんて五十円玉くらいの大きさがあります。
これは新手の虐待か、育児放棄か。と思い、しばらく観察していると、髪は綺麗に左右に分けられてきっちりしばられていました。
体操服もシワなく白くて綺麗です。甥っ子の方が汚いぐらいでした。
徒競走でたまたま両足破れた、と考えるには無理があります。
片足だけならともかく、両足穴があいているなんて初めて見ました。
どう読み解くべきか悩んで結局見なかったことにしました。お嬢様酵素 販売店